不妊治療を諦めたくない人に知ってもらいたい~心が軽くなる【授かりの方程式in京都】 » 【特集】 「通いやすさ」で見る!京都の不妊治療のおすすめ病院・クリニック » 京都府立医科大学付属病院産婦人科
(京都市上京区)

京都府立医科大学付属病院産婦人科
(京都市上京区)

京都府立医科大学付属病院産婦人科の不妊治療の種類、特徴、口コミなどをまとめて紹介します。

京都府立医科大学付属病院産婦人科(京都市上京区)で受けられる不妊治療の種類

京都府立医科大学付属病院産婦人科(京都市上京区)の特徴

京都府立医科大学付属病院産婦人科は、京都府立医科大学の付属した病院で、「世界トップレベルの医療を地域へ」をモットーに昼夜治療を行っています。
なかでも産婦人科では、「女性一生涯のヘルスケア」を治療理念に掲げており、女性の健康の悩みに寄り添うことも心がけていますよ。

不妊症に関しては、タイミング法、排卵誘発法、人工授精、そして体外受精と、患者さんの負担にならないように徐々にステップアップをすることを意識。
治療を進めていく段階で、子宮内膜症、子宮筋腫、子宮腺筋症、子宮内膜ポリープと行った、別の病気が判明したらその治療を一緒に行い、より妊娠しやすい体作りをサポートしてくれます。

京都府立医科大学付属病院産婦人科は、基本的にはかかりつけ医からの紹介状を持参していくこととなっています。 そのため、あらかじめどこか別のクリニックで受診をして、もし状態がよくならないようなら京都府立医科大学付属病院産婦人科へ行くようにしましょう。

京都府立医科大学付属病院産婦人科(京都市上京区)の口コミ・評判

口コミサイトの「WOMEN'S PARK(http://women.benesse.ne.jp/)」に掲載されていた、京都府立医科大学付属病院産婦人科の口コミをピックアップして紹介します。※調査日:2018年11月2日

口コミ・評判から見る京都府立医科大学付属病院産婦人科(京都市上京区)のおすすめポイント

大学病院のためスタッフが多く、緊急の転院などにも即対応をしてくれるという声が多くありました。また看護師は全員助産師の資格をもっているため、様々なアドバイスをくれるとのことです。妊娠から出産後までサポートがしっかりしていることがわかります。

京都府立医科大学付属病院産婦人科(京都市上京区)の基本情報

所在地 京都市上京区河原町通広小路上ル梶井町465
診療時間
  • 月、火、水、木、金
    8:45~11:00
    ※定休日は土曜、日曜、祝日、年末年始
漢方の対応 公式ホームページに記載なし
男性不妊の受付 あり
クレジットカードでの支払い 公式ホームページに記載なし
心が軽くなる授かりの方程式
通院×鍼灸

病院治療と鍼灸を組み合わせることで
身も心も授かり体質

    イメージ
       

私たちは京都の不妊治療を調査している「授かり編集部」です。このサイトでは京都で受けられる不妊治療・不妊ケアの情報をまとめています。ご夫婦それぞれに合ったアプローチを探してみてください。

おすすめの
授かりの方程式
とは?